英語は土台から

英語が話せるようになりたいと思っても思い通りに話せない、中学校で習う英語は全く役に立たない、そう思う人は多いのではないでしょうか。しかし、本当にそうでしょうか?

 

実は中学校で習う英語は全ての英語の基礎です。

 

英語に限らず物事はなんでも基礎(土台)がしっかりしていてこそ大輪の花を咲かせることができるのではないでしょうか?

英語はカタコトでも通じる、文法は多少間違っていても大丈夫といわれることもあります。確かにその通りです。単語を並べるだけで外国人との会話は可能です。

しかし基本的な文法をしっかり理解して話す英語と、そうではない英語は相手に与える印象が全く違います。

今一度、基礎中の基礎から英語をやり直し、揺るぎない土台を築いてから英語を使いこなしてみませんか?

 

・・・と言ってもここは英会話教室ではありません。

中学英語の文法や長文読解などの「勉強的な英語」に特化し、まず土台をしっかり固めるという考えを重視している中学英語教室です。

 

対象は中学1年~3年生はもちろん、中学校レベルの英語からもう一度やり直したいと思っている高校生、大人も歓迎いたします。

また、英会話を始めたいけれど文法や単語などに自信がないという方にもお勧めします。英会話を習う前の土台づくりになります。

 

この教室では問題を解いたり、単語や文法を覚えたりと、地味な作業を地道に・・・といった内容が中心になりますが、小さなことをコツコツと継続することは、時が来れば想像以上の大きな成果が出るものです。

そのお手伝いができれば幸いです。